Contents

わが家の庭の花々も一斉に衣替え

20180606 衣替え 21㎝ DSC09838

梅雨に入る前に、庭の草花の一斉衣替え

まだ小さな花をつけている昨年秋に植えたパンジー等、「ごめんね」と引き抜いて…
夏用にペチュニアなどに一斉に衣替え。

20180606衣替え 16㎝DSC09811  

狭い庭でも、やたらに鉢の数が多くて、2日がかりの重労働。
古希の身としては、長時間の中腰作業はこたえますが、
梅雨明けにはきれいな花々に囲まれることを考えると…
われながらマメですねえ。


20180606 衣替え 18㎝ DSC09807

近年は、新種がどんどん出回って、

20180606 衣替え ペチュニア新種 21㎝  DSC09863

20180606 衣替え ペチュニア レッド 21㎝DSC09861

ペチュニアの新柄。 花屋さんが数株を植えこんで数か月かけてきれいに整えた大鉢。
これはいいとソックリ大きな鉢に植え換えてニンマリのドラムスコ。 ハイ、手抜きです。


20180606 衣替え 21㎝ DSC09825

20180606 衣替え 21㎝ DSC09867

20180606 衣替え 寄せ植え 21㎝DSC09851

20180606 衣替え 紫 21㎝DSC09820

20180606 衣替え 深紅 18㎝ DSC09857

20180606 衣替え ペチュニア 18㎝DSC09860

20180606 衣替え 16㎝ DSC09834

20180606 衣替え 21㎝ DSC09815

一挙に夏仕様に衣替え。
ガーディニングというほどマメじゃないのですが、
毎日きれいな花々に囲まれているというのは、いいものです。



スポンサーサイト

なんとも可憐なMiltonia ミレニアムクイーン

20180508 Miltonia ミレニアム クイーン 21cm DSC07555


行きつけの花屋さんでみつけたランの鉢。
Miltonia(ミルトニア)という品種の「ミレニアムクイーン」という名だそうで、
濃い紅色のふちが白く、かわいいのに気品のある8cm幅の花弁。

購入してから3~4日したら、花が次々に開いてきて…

20180512 ミレニアムパンジー 320cm  DSC07645

花の形がパンジーに似ているから「ミルトニアパンジー」とも呼ばれるそう。
けっこう薫って、玄関ホールの雰囲気がガラッと変わる「可憐な花力」。


あまりにも綺麗に咲いていたので…

20180408 Turip 21㎝ DSC06024


昨年秋に植えこんだチューリップの球根。
次々に花が咲きだし、 庭の隅っこじゃもったいないと、
いちばん華やかな黄色のチューリップを切って玄関へ。

20180408 TULIP 16cm DSC06147


最近は、品種改良でさまざまな色とかたちのチューリップが登場。
年々、可憐で豪華なチューリップが増えてきているような。

春ですねえ。

今年の花見は「浅草花吹雪」で締め

20180402 花見 桜吹雪 21㎝DSC05921

きのうは浅草で、今年最後のお花見。
風が吹くと、見事な「花吹雪」。

桜並木ごしにスカイツリーとアサヒビールのウンコビルが見える一等席に
高校時代のお仲間が集まって、楽しい宴。

20180402 浅草花見 21㎝DSC05913

20180402 浅草花見 21㎝ DSC05937

なんだかんだ、みなさん60年近くのお付き合い。
なかでも小・中・高一緒の5人に至っては70年近くのくされ縁?

幹事のNさん、異常に満開が早かった今年の桜に、さぞかし気をもんだことでしょう。
メンバーは満開であろうが、葉桜であろうがおかまいなし、何を話しても楽しく、
毎度同じような話で盛り上がり、お互いの再会を喜び合ったひとときでした。



今年も目黒川でお花見

今年も目黒川へ。

花見は、ドラムスコにとって絶対に欠かせない重要イベント
満開日が確定しているわけでもなく、雨が降ることもあり…
だから日をズラして、毎年3度くらいは花見予定を入れておきます。

20180330 目黒川 21㎝DSC05707

20180330 目黒川 21㎝ DSC05685

都心の桜の名所のひとつ、目黒川。
前日までつづいた夏日で、かなり散って、葉桜手前でしたが、なんとか花見の体に…

20180330 散る桜 21㎝ DSC05683

地面に積もった花びらの「はかなさ」…

散る桜、残る桜も散る桜‥
 これが桜のいいところかもねえ。

4月2日も、浅草で花見の予定を入れちゃってます。
例年ならベストの日取りだったんですがねえ。

葉桜見物?
それでも繰り出す予定です。 われながら好きだねえ。
これぞまさに、「ドラムスコの正しい生活」!





2018年初のお花見は谷中で

20180325 ソメイヨシノ 21㎝DSC_0003


今年最初のお花見は、谷中の墓地で。

お彼岸の墓参り、中日はあまりにも混み合うので少し伸ばしていたら、
例年より早まった桜の満開とタイミングが合って…
きのうは、両親の墓参りと花見をドッキング。 ご先祖さん、すいません。

20180326 ヤナカ 天王寺 枝垂桜 21㎝ FB DSC05661

谷中 天王寺の枝垂桜も満開。

20180326 谷中 天王寺 枝垂桜 16㎝ DSC05662

桜、 日本人の心情と実に合いますねえ。

当然、そのあとは「花より団子」。

20180326 天心 お花見御膳 21㎝ DSC05673

20180326 天心 お花見御膳 21㎝ DSC05678

20180326 天心 お花見御膳 21cm DSC05674

天心で、この時期限定の「お花見御膳」をいただきました。
新筍なんかも入って、なかなかの美味。

まあ、私の両親のことですから、墓の中で怒るどころか、
「花見かたがたよく忘れないでお参りしてくれた、感心、感心」
「お前は美味いもの見つけるの得意だなあ」と笑っていることでしょう。



春仕様の小庭

20171212 春仕様 花 21cm DSC09426

20180105 玄関周り 19㎝ DSC01209

20180105 花壇 21㎝DSC01206


昨年の12月初旬に植えこんだ花鉢や花壇が、寒いなかできれいに咲いてます。

寄る歳なみ、植え付け作業でシッカリ腰を痛め、
その後のヴェトナム旅行やクリスマスライブは冷や汗ものでしたが、
新年を迎え、陽射しを浴びる花々を眺めていると、ホノボノします。

3月くらいになると、もっともっときれいになるだろうなあ。
歳はとっても、楽しみの源(モト)はつきませんねえ。