Contents

大盛況! 恒例B♭クリスマススライブ

20161210 Bflat Xmas Live 21cm DSC01565

きのうは年末恒例、B♭のクリスマスライブ。
例年よりちょっと早めの開催で、クリスマスというより忘年ライブ?

超満員のお客様の前で、3つのバンドが熱演を繰り広げた。


20161210 Bflat Xmas Live Js 21cm DSC01558

最初は姉妹バンドJ's(じぇーず)のステージ。
さらに新人が増えていて、女性が多く、このバンドの方が「ハーレム」にふさわしいのでは?

20161210 Bflat Xmas Live Js 21cm DSC01571

20161210 Bflat Xmas Live Js 21cm DSC01600

広田先生のピコ太郎もどきのステージは、満場の笑いをとってましたね。


20161210 Bflat Xmas Live BPS 21cm DSC01628

セカンドステージは、かつて私が所属していたBeat Papas。
結成26年、平均年齢67歳! 女性ボーカル中心の大人?のバンドになりました。

20161210 Bflat Xmas Live BPS suzuki 21cm DSC01661

B♭のオーナーは、かつてバンド結成時のベース。ということでトランペットで特別出演。
私も結成時のリーダーということで、コンガで2曲ほど参加。

20161210 Bflat Xmas Live BPS 21cm DSC01642

人気者デーブ岩崎と淑女ボーカリストの、やらしい?というか、意外にほほえましいデュオ。

20161210 Bflat Xmas Live 抽選会 21cm DSC01701

これも恒例となった、クリスマス抽選会。 J'sメンバー有志で盛り上げてくれました。

20161210 Bflat Xmas Live halem 21cm DSC01706

トリはHarjime Halem Band。 新加入メンバーもいてさらに迫力を増している。

20161210 Bflat Xmas Live halem 21cm DSC01713

課題はベーシスト。なかなか新メンバーが見つからず、広田大先生がベース。
プロのバリバリのベーシストだけに、バンド全体がグルーブ。

20161210 Bflat Xmas Live Halem 21cm DSC01739

相当に特訓したのか?バンド全体のピッチもリズムもバッチリ、
トリにふさわしい、落ち着いたいい演奏だったなあ。

20161210 Bflat Xmas Live last 21cm DSC01766

最後は、出演メンバーがステージに乗るだけ乗って「昔はよかったね」を大合奏。
TP7人、SAX11人、TB5人だったか(もっといたかも?)、
OBの私も入れていただいて、思い切り叩いちゃいました。

普段は小編成でヴォーカルバックの演奏が多いので、
久しぶりに大編成で叩いて、気持ちのいいこと!

こうしてまた、ドラムスコな夜が更けていくのでした。




スポンサーサイト

大盛況!クリスマスライブat B♭赤坂

20151219 Bflat Xmas Live 21cm DSC00158

きのうは、赤坂B♭で恒例の3バンドXmasライブ。
超満員のお客様で、おおいに盛り上がり、充実した楽しいライブになった。


20151219 Bflat Js 21cm DSC00154

20151219 Bflat Js 21cm DSC00173


7時開演。トップはJ's(ジェイズ)。
人数も増え、いっそうビッグバンドらしくなった。
とくにラスト曲で、ナント、お客様全員に鳴りものを用意していて、
お客さまがステージと一体になって楽しむ演出バッチリ決まって、
最初のステージからノリノリに! 自然にアンコールが起こったのも当然か。

20151219 Bflat Beatpapas 21cm DSC00217

20151219 Bflat BPS 21cm DSC00295

Beatpapasは、今回からメンバーがかなり変わって、
ベースは大阪から、トランペットは初心者、ヴォーカリストも変わって、
トラでリハを叩いたドラムスコ、よれよれのデキに本番はどうなるかと…
ところが、ところが、本番はバッチリ。Yさんの唄はプロ級で大人の情感たっぷり、
ほぼプロドラマーOさんのキレのいいドラムで上々の仕上がりに。
わたしはコンガで全曲参加。楽しいステージでした。


20151219 Bflat Harlem 21cm DSC00305

20151219 Bflat Halem 21cm DSC00337

ラストは、Harjime Harlem Band.。
特訓を重ねたそうで、アンサンブルが格段に良くなり、バンドが鳴る鳴る!
ラーさんのピアノが全体のクオリティを支えて、メンバーのソロもレベルアップ、
新曲も多かったが、これまでで一番安定した演奏になったのでは。
特にフリューゲルホルンの音、よかったなあ。

ラストは、3バンド合同で1曲。私がドラムをたたいたので、写真なし。
ステージには30人近く、大迫力の音で盛り上がった。

その後の打ち上げにも付き合って、夜遊び封印のおきて破りで午前様。
まあ、こんな日はしょうがありません。


トッププロが参加し熱演続出!大盛り上がりのタージWeddingパーティ

20151213 Taji DSC09608

きのうのタージ・マリコのウエディングパーティは、
熱帯ジャズ楽団のBtb西田幹さん、TPOのリーダーはぐれ雲永松さん、酒井聡行さんはじめ
音楽界のトッププレイヤーからアマチュアミュージシャンまでが集まり、
大熱演つづきで、近年まれにみる楽しい集い、大盛り上がりの熱い、熱い夜でした。

20151213 Taji 杉原tetu 13cm DSC09380

MCは知る人ぞ知る稀代のエンタテイナー杉原テツさん。
歌手としても一流ですが、宴会盛り上げパワーはハンパじゃありません。

20151213 Taji  with Kan 21cm DSC09440

私は光栄なことに、新郎タージの唄で、
西田幹さんと初共演、つづいて酒井さんと久しぶりの競演。
MCのテツさんが、のっけから会場をなごませていたので、楽しく演奏できました。

20151213 Taji Kan 13cm DSC09439

哲さんとは、バラードEmbraceable You。
熱帯楽団とはまた一味違ったしっとりしたソロをたっぷり聞かせてくれました。

20151213 Taji Sakai 13cm [DSC09571

酒井さんとは、アップテンポの I Could Write A Book。
しばらくぶりの酒井さん、D.サンボーンから脱皮して素晴らしい音とフレーズ。


20151213 Taji 21cm DSC09577

これだけのメンバーをそろえたら、高ギャラでチケット料金跳ね上がりそう…
というような豪華メンバーの熱演つづきで、会場は大盛り上がり。

以下、ランダムにプレイヤーの熱演ぶりを…

20151213 Taji nagamnatu 13cm DSC09647

20151213 Taji TP 13cm DSC09659

20151213 Taji p 13cm DSC09498

20151213 Taji perc13cm DSC09665

20131213 Taji tetu 13cm DSC09757

二部ではMCのテツさんも衣装替え、例の「Tokyo Taco Blues」を歌って、
会場は大爆笑、さらに盛り上がり。

20151213 Taji tetu 21cm DSC09797


20151213 Taji mariko 13cm DSC09701

20151213 Taji and mariko 21cm DSC09886

ラストは新郎新婦のデュオ。
大騒ぎの音楽パーティは、しっとりと終演。
周到な前準備に定評のあるタージ、これだけの暴れ者役者をそろえて、
アイドルタイムもなく、感動あり、爆笑ありの3時間のショー。

一番楽しんだのはお客で、主役は楽しいながらもどっ疲れだったのでは?
こんな楽しいパーティなら、何度でも開いて頂戴!
あっ、結婚披露宴ということ忘れてた。




恒例ハーレムバンドのサマーライブ


20150725 Halem Summer Live 21cm DSC09017


きのうは、赤坂Bフラットで恒例のハーレムバンドSummerライブ。
昨年のこのライブで、ハレムバンドを卒業したドラムスコ、今回は応援に。

20150725 Halem Summer Live 21cm DSC08999

今回も満員盛況の中、2セット13曲のライブ。

20150725 Halem Summer live 21cm DSC09048

私は、ラテンのTEQUILA1曲だけゲスト出演。あと6曲ほどコンガで参加。

20150725 Halem Summer Live 25cm DSC09007

みなさん、特訓の成果か、出音がしっかりしていて、ピッチも合ってます。
とくにブラスセクションのキレ、これまでになくよかったです。

20150725 Halem P 13cm DSC09012

バンドの音のクオリティを造り出しているピアノのRaさん。歌心十分のソロ&バッキング。

20150725 Halem TS 13cm DSC09028

度胸ガールTPのOちゃん、なんとTSに挑戦、なんとか無難にこなしてました。

20150725 13cmDSC09100

20150725 Halenm TP 13cm DSC09064

20150725 Halem AS 13cm DSC09092

メンバーのソロのクオリティも一段とアップ、確実に腕を上げてます。
中でも、北さんのフリューゲルホルン、薬さんのアルトサックスフィーチャリング曲は聞かせましたねえ。

バンドの音圧強く、迫力バッチリ。 ひょっとして俺が抜けたから全体の音がよくなったのか?

20150725 Halem summer Live menbers 21cm DSC09110

演奏終わって、メンバーの満足そうな笑顔。
この笑顔のために、社会人の忙しい時間やりくりして、練習に集まるんですねえ。
「ヘタクソでも楽しい」が合言葉のハーレムバンド、成長をつづけてます!

【SET LIST】
1. YA GOTTA TRY HARDER
2. THE QUEEN BEE
3. BEAUTY SCHOOL DROPOUT
4. TEQUILA
5. MY ROMANCE
6. MOONLIGHT SERENADE

【 Second Stage 】
1. PICK UP THE PIECES
2. MOOD INDIGO
3. CANTALOPE ISLAND
4. MY LITTLE SUEDO SHOES
5. SINCE I FELL FOR YOU
6. SISTER SADIE

【 Encore 】
BACK BONE

ハレムバンドの御茶ノ水ライブ

20141012 ハレムバンド 22㎝ DSC06487

きのうは、御茶ノ水駅、ハーレムバンドの野外ライブへ。
7月にこのバンドを卒業して、はや3か月、懐かしい顔ぶれが、懐かしい曲を50分。
ハーモニーもまずまず、イトウちゃんのソプラノサックスのFor Lenaのテーマソロよかったよ。


20141012 ハレムライブ らーさんDSC06522

バンドサウンドをまとめているのは、ピアノのラーサン。
小気味いいタッチとフレーズで、音の隙間を埋めてくれる。

20141012ハレム 先生 20㎝ DSC06521

ドラムは、広田先生担当。本職はベースだけれど、ドラム叩きも好きなんだなあ!
ライブ終了後、浅草のソウルトレーンのセッションへ。 忙しいねえ。

超満員で大盛り上がりのHARLEM BAND SUMMER LIVE

20140726 Summer Live 22㎝DSC02072

きのうはB♭で、ハージメハーレムバンドのサマーライブ。
これまで最高169人来場の超満員で、めちゃくちゃ盛り上がりました。

20140726 Summer Live  22㎝DSC02087

20140726 Summer Libe  22㎝DSC02066

「ヘタクソでも楽しい」を合言葉に、2セット15曲。
私はこのライブを最後に引退するので、
「じゃあ、聴きに行こう」と、お仲間多数も駆けつけてくれました。

20140726 Summer Live Ryo-ka 22㎝DSC02113

Ryo-Kaさんもゲスト出演。
バンドの演奏だけじゃなく、お唄が入るとさらに盛り上がります。

20140726 Summer Live Members 22㎝DSC02227

メンバー全員、楽しく演奏できて、本当にいい顔ばかり。
腕達者なメンバーを集めた上手なバンドはたくさんありますが、
ド素人もOKのハレムバンドは、観客と一体感の楽しさで勝負?
これまでの数多いハレムのライブの中でも、とくに楽しいデキに、満足顔が並びます。
譜面に弱いドラムスコ、大ポカもなくごまかして、なんだかホッとした顔ですねえ。

いっぱいの花束、プレゼント、そしてご声援!ほんとうにありがとうございました。
ドラムスコは、しあわせものです。

ハレム夏ライブに向けいよいよ特訓開始

20140706 ハレムスペ練 20㎝ 15290002


7月26日(土)B♭で開催する、ハーレムバンドのワンマンライブに向け
強化練習がはじまりました。

実は、私のライブ出演はこれが最後。

HarlemSummer2014 22㎝

10数年前に創設から参加した社会人ビッグバンドのハージメハーレムバンド。
あっという間に時が過ぎて、次第に細かな譜割通り叩くのが面倒になって…
クビ!と言われない前に、このライブを最後に自ら卒業することにしました。

やはり20数年続けたBEATPAPASも今年4月に卒業。
レギュラーで参加しているバンドをすべて卒業することになります。

これからは、参加自由のセッションなどでドラム叩きをつづけていくので
ドラム叩きを卒業するわけではありませんが。

これまで多くの方々にご迷惑?をおかけしてきましたが、
迷惑のかけついでに、最終ライブにも懲りずにぜひお越しください。

今回は、ゲスト歌手にRyo-Kaさんも出演。バライティ豊かにお届けします。
チケット希望は、メールや電話で直接ご連絡くださいね。