Contents

意外に美味しかった佐賀空港の「ちゃんぽん」

20171029 Camphor ちゃんぽん 21㎝ DSC07616

先日、佐賀空港で帰り便を待っているとき、
「大事なこと」を思い出しました。

「そういやチャンポン食ってないなあ」

私がチャンポンを初めて食ったのは、長崎じゃなくて佐賀。
学生時代、九州を旅行していて、初体験。
このとき餃子も生まれて初めて食って感激したっけ…
ずいぶん昔のことになりますがね。

しかししかし、空港のレストランでは、期待できないなあ。
まして空港には、2階にCAMPHOR(カンフォーラ)という
イタリアン風大衆食堂のような半端な店一軒だけ。

しょうがありません。

チャンポン、食ってみました。 
(あくまでも諦めないところ、卑しいですねえ。)

あれ、意外に美味いじゃないの。
具もドッサリ、スープも塩辛くない。 
変なところで得した気分になったドラムスコでした。



スポンサーサイト

古巣BEATPAPASのスタジオリハで9回目のリハビリ

20171111 Beatpapas 21cm DSC_0603

きのうも4日連続でドラム叩き。

3年前まで所属していたアマチュアバンドBEATPAPAS、
19年前に、大学のフルバンドの仲間で結成したが、
メンバーの入れ替えはあるものの、現在も活動中。

12月のライブに向け、スタジオ練習に力が入っているが、
後任のドラマーO君が体調を崩し、このところ連続して練習を欠席という。

そろそろ詰めの練習の時期、ドラムレスよりはマシだろうとトラで叩くことに。

すべて初見の譜面だが、細かいことは勘弁と、練習に参加。
4時間ビッチリ、アレンジ譜面を叩き、ハードリハビリになりました。

その後、懐かしい面々と飲み会。
来年は70代が4人になるというので、20周年記念ライブをやることに。
また新しい楽しみができたなあ。

9~10月の初共演者の顔ぶれ

9月~10月に初めて共演した方々。

201710 1
201710 2
201710 3

これまでの通算(写真のある方だけ)

プロミュージシャン 271人
アマチュア     1725人

あと4人で、2000人になります。
だから? ってことでしょうがねえ。
まあ、劣等生の皆勤賞みたいなもの?

想い出の伊万里牛焼肉 「勝」

せっかく佐賀まで来たのだから、伊万里牛のステーキを!と思ったのだが、
かつて上原先生にご馳走になった伊万里牛のステーキハウス「勝」は、佐賀市内から遠く、
市内にある姉妹店の「焼肉館 勝」へ。

宿泊したホテルで夕食もついているのに、台風の影響で大雨降る中、出かけました。
われながら「好きもの」ですねえ。

20171028 勝 伊万里牛 21cm  DSC07598

とうぜん、「ステーキ勝と同じ最上級の伊万里牛」を注文。
確かに美味しいのですが…
先生と食べた肉は、もうちょっと赤身が多かったような?
部位や焼き方の違いなんでしょうねえ。

私はこういう脂べっとりタイプは、ちょっと苦手。
ただ脂がしつこくなく、思いのほか美味しくいただけました。

20171028 勝 カルビ 21㎝ DSC07610

どうせなら赤身も、と注文したらいい肉は売り切れ、しょうがなくカルビ。
思ったよりしつこくなく、これまた美味しくいただきました。

しかし、いい年こいて肉、肉… まあ、食えるうちがハナですかねえ。

20171028 勝 ご飯 16㎝DSC07604

佐賀は米どころとしても有名。ツヤツヤ、もちもちのご飯、美味かった。

20171028 勝 入口 16㎝DSC07596

ホテルからタクシーで15分、雨の中往復するほどの味じゃなかったけれど、
先生との想い出もあるので、それなりに満足の夜でした。



8月に初めて共演したみなさん

20170901 8月初共演者-1 21cm
20170901 8月初共演-2 21cm jpg

8月にJazz38、Corcovado、東京倶楽部で初共演のみなさん。
セッションなどでは、顔なじみの方々が圧倒的に多いのですが、
まだまだお初の方もいらっしゃって、新鮮です。

これからもどこかでお会いした時は、よろしくお願いします。


初顔合わせ通算:
プロ268人 アマ1694人 TTL1975人 (写真のある方だけ)

変わらぬピュアな世界に感動!進藤陽吾トリオライブ

20170820 with 進藤陽吾トリオ 21㎝ DSC04242

きのうは、進藤陽吾トリオのライブを聴きに、神保町楽屋(らくや)へ。
トリオ結成して、同じメンバーで20年、息ピッタリ。

ベースの長谷川さんは、私と同じ故郷ということもあり30年近いお付き合い。
進藤さんも、御茶ノ水の某ジャズクラブからだから20年はたっている。

トリオ結成時から聴いているが、夜遊びを封印して12年! 
夜のライブにはなかなかいけなかったのですが、
今回はマチネーということで、12年ぶりにイソイソ出かけました。

進藤ワールドは、どこまでもピュア&リリカル。
最初に彼の音を聴いたとき、「なんてピュアな響きなんだ」と感動しましたが、
それから20年以上も、変わらないのに驚かされます。
本人が照れるだろうから直接は言わないが、よっぽど「こころ」がきれいなんだ。

ステージでは、テレビドラマ「レモンハート」で音楽を担当、挿入された彼のオリジナル曲も。
ドラマはピアノソロだったが、今回はトリオ演奏で新鮮でした。
長谷川 泰弘さんの、ピッタリ寄り添いながら語るベース、
宇山 満隆さんのミュートしたドラムサウンドが、進藤ワールドをさらに彩ります。

ドラマーもどきとしては、宇山さんのヴォリュームコントロールの的確さにも感動。
2セット目の最後、「Dream Express」で、たっぷりとソロを聴かせてくれましたが、
トッププロのダイナミックレンジの広さ、勉強になりました。(応用は所詮ムリですが)

お店は撮影禁止だったので、演奏中の写真はありませんが、
お店の前で、メンバーと記念撮影。 嬉しそうなドラムスコ。











5~6月の初共演者の顔ぶれ

5月~6月に初めて共演したみなさんです。

20170701 共演者-1a
20170701 共演者1-b ai
20170701 共演者-2


会場は、いつもの亀有Jazz38、赤坂Sala、松戸Corcovado,、浅草Soultraneなど。
したがって、いつもの顔ぶれが多いのですが、それでも初めてご一緒した方も15人。
ヘタクソなドラムにお付き合いいただきありがとうございました。

これまでの通算で、初共演者は、
プロ265人
アマ1681人

いつも思うことですが、
Jazzを演奏したり唄ったりする同好人、意外に多いですねえ。