FC2ブログ

Contents

懐かしい映画「頭上の敵機」を観た

20200803 頭上の敵機 1949 poster 8㎝

終戦記念日が近づいてきましたが、
むかしむかし、子供のころに観た戦争映画で、忘れられないものがいくつかあります。
そのひとつが「頭上の敵機」。

このコロナ自粛中に (あまり自粛しているとは大声でいえませんが)、
いつか観ようと揃えていたDVDからグレゴリーペックの「頭上の敵機」を観てみました。


20200803 頭上の敵機 Tytle 21cm  _DSC5351

20200803 頭上の敵機 21cm  _DSC5363

20200803 頭上の鉄器 グレゴリーペック 21㎝ _DSC5359

1949年作というから、終戦5年後の作品。
ヨーロッパ戦線でのアメリカ空軍のB17による白昼爆撃戦隊のお話。
実践場面は当時のニュース映像を使ったそうで、なかなかのリアリティ。

最後まで間延びしない展開で、
当時、子供だった私がどこで感動したのかは覚えていませんが、
変にウエットにならずに、使命達成を志す男の世界に感動したのかも?
今では古希過ぎた老人でも、飽きずに見ることができました。

改めて気づいたのは、女性がほとんど登場しないこと。
主人公が部下の見舞いに基地内の病院に行ったときの看護婦と
基地内のバーでコーヒーを注ぐ女性がちょこっと登場するくらい。
「男らしくて恰好がいい」とガキの心にも刻まれたのでしょうかね?

もう一度見てみたい戦争映画はほかにも、

●戦艦シュペー号の最後
●眼下の敵
●ミスターロバーツ

いずれもDVDを買って、いつでも鑑賞できるのですが、数年そのままに。
コロナ第2波がきたらと思って、楽しみにしているのですが…








スポンサーサイト



これぞ「春の恵み」

20200319 春菊 18㎝ _DSC1663

昨年末に種を蒔いた春菊が、3月早々から勢いよく葉っぱを伸ばしています。
実は、2週間ほど前から新芽を摘んで食べているので、背は伸びてません。。

20200319 春菊 21㎝_DSC1670

このところ毎朝の食卓に、春菊の若葉が登場。
自家栽培ならではの、エグミのない柔らかい葉っぱ、ほのかな香り…
口に入れると、ドラムスコの汚れた血が一瞬で浄化されるような?

まさに「春の恵み」です。

新兵器Sony α6000にバージョンアップ

これまで長年愛用していたSonyのミラーレス一眼第2世代NEX5が、
先日の能登旅行の際、雨の中で撮影したためか不具合発生。
修理に出すと2万円以上かかるというので、修理を諦めて上位機種に買い替えしました。

20180809 sony α6000正面 18㎝
20180809 sony α6000 裏 18㎝

2014年に発売されたα6000。 ソニーミラーレス一眼の第4世代機種。
画素数が倍になり、自分の目で覗くビューファインダーも新機能。
すでに最新型α6500が発売されていますが、ボディだけで10万円以上。
その点、発売から4年たったα6000は5万円弱。
故障したNEXの修理代にプラス3万円。ということでα6000新品に買い替え。

いろいろなピクチャーエフェクト新機能も魅力です。


20180805 花 ノーマル 21㎝DSC00515
スーパーバカチョン機能でノーマル撮影。

20180805 花 ソフトフォーカス 21㎝DSC00523
ピクチャーエフェクトのソフトフォーカス機能で

20180805 花 絵画調 21㎝ DSC00527
同じくピクチャーエフェクトの絵画調機能で

20180805 花 イラスト調 21㎝ DSC00528
ピクチャーエフェクトのイラスト機能で

なるほど、被写体によって、いろいろ遊べそう。

20180804 Be the Voice 和田純子 14cm DSC00233

20180804 Be the Voice 鈴木俊治 14cm DSC00397

ということで、先日の「Be the Voice」のライブでテスト撮り。
うん、なかなか雰囲気が出るなあ。

20180807 Jazz38 21㎝ DSC00557

そして試運転2回目が、きのうの38セッション。ソフトフォーカス機能。

もっともステージが暗いと、自動では、けっこうピント合わせに時間がかかる。
ピクチャーエフェクトを活用するには、操作になれなくちゃね。
(とはいえ永遠に知らないで終わる機能がいっぱい出てきそうですが)


本体が相変わらず軽めなので、これまでのレンズが使えるし、
セッションやライブ、海外旅行で活用予定。

もっとも、ブログ掲載程度なら、スマホの写真で十分なんですがね。

4年ぶりの銀世界

20180123 大雪の朝 18㎝ DSC02469

4年ぶりの大雪、翌朝の庭木や植木鉢がコンモリ綿帽子。
北海道育ちのドラムスコ、なんだか嬉しくなってしまいます。

久しぶりの雪かき。
老骨にムチ打って家の前に道を創りましたが、
大昔を思い出して懐かしく、意外や意外、実に楽しい作業でした。



社会人の恩師と2度目の忘年会

きのうは大学卒業して最初の就職先のOB忘年会。
まず本社内の営業所に配属され、最初の上司がIさん。
北海道から上京したばかりの田舎者を、仕事のイロハから温かく指導してくれた恩師。
一緒に写っているO君は、入社では2年先輩。いつも笑顔で元気な好漢だったなあ。

20171201 FF会 with 今林さん大塚さん 21cm DSC09261

Iさんは、その後本社の常務から子会社の社長に。いまは悠々自適、ドイツリートにはまっている。
O君は、ANAと設立した新会社へ転身、世界を股にかけて活躍し、やはり悠々自適。
コンサルタント会社へ移り、好きなことだけを楽しむ私のいまの境涯も、この方たちのおかげです。

20171201 FF会 21cm DSC09259

当時の名物リーダーYさんを囲んで、かつての職場の仲間が集まるFF会。
おもえば、よき時代を、良き上司、よき仲間とあゆんできたものです。


初収穫! 大根うまいぞ!!

20140602 大根 12cm DSC00163

ようやく、食えるまでに成長。
初収穫です。

ちょっとうまみに欠け、辛さがありますが、
さっそく大根おろしに。
立派な葉っぱは味噌汁に。

スーパーで買った方が3分の1くらい安いのでしょうが
自分で育てた味はまた格別です。

面白い影

昼下がり、長旅の疲れからか居間でぼけ~としていたら、
壁に浮かび上がるモノが…

20130806 時計と光 124mm DSC01856


窓から入った陽ざしが反射して、
面白い影が映って、思わずパチリ。なんでも面白いドラムスコでした。