FC2ブログ

Contents

放射線副作用が出ても、ウナギは食えるからゲンキンなもの

喉頭癌の放射線治療も、いよいよラストの5クール目。
放射線照射のダメージが累積し副作用で、
つばや食べ物を飲みこむと痛いし、のどの皮膚が炎症を起こして真っ赤に。

だから、食事は柔らかいものやうどん類が多くなってきた。
当面ステーキなどの食い歩きはストップ中。
それでも、いくらでも旨いものにありつける。 中でもいまはウナギ。

20210725 うな重 21㎝ _DSC3339

今回は、お好みの「野田岩」が売り切れ、築地の「はいばら」というウナギ屋のレトルト。
ちょっと味は濃いめだが、肉厚でシットリ蒸していて、十分においしい。

ゲンキンなもので、好きな食い物ならのど越しの痛さも気にならない!
あと数日で治療も終わり。 後遺症も一か月ほどで気にならなくなるそう。

8月下旬あたりからは、好きなもの好きなだけ食って
好きなドラム叩きを楽しみ、新しい娘ハナちゃんとの散歩をキッチリ楽しむぞうっ!
スポンサーサイト



きょうもハナちゃん

20210721 Hana 20cm _DSC3506

スミマセン、きょうもハナちゃん。

家にやってきて早くも6日。
これまで正面からの写真ばかりだったので、
今回は横顔を。

前のフレンチブルドッグのララちゃんとちがって、
眼から鼻までの距離がちゃんとあります。
おまけに、毛も長い。

「あどけない」という言葉がぴったりの表情ですねえ。

Jazz38の外山安樹子ランチセッション

20210720 Jazz38 21cm _DSC3711

20日は、放射線治療を終えてJazz38の外山安樹子ランチセッションへ直行。

20210720 Jazz38 Toyama 15cm _DSC3634

自己トリオ7枚目になるNew アルバム「レターズ」を出したばかりの外山安樹子さん。
さっそく、収録曲から「Letters 」を演奏してくれました。 いいなあ。

20210720 Jazz38 sekiguchi 15cm _DSC3630

外山トリオのレギュラーベース関口さん。
息のあったプレイで、二人の紡ぎ出す音の気持ちのいいこと。

20210720 Jazz38 DR 13cm _DSC3678

これで4回目の試運転。 ワンセットのつもりが休憩をいれたものの2セット参加。
それなりに楽しいから困ったもの。 共演していただいたみなさん、スイマセン。

きょうのハナちゃん

20210720 Hana 19cm _DSC3541

すぐにわが家になじんで、元気いっぱい。
好奇心も旺盛で、ケージから出てあちこち探索。

「ハナ」と声をかけると、こっちむいてチョコチョコよってきます。
この表情で近寄ってくるので、タマリマセン!

天使がわが家にやってきた!

20210718 Hana at Home 19cm _DSC3442

ついに、HANAちゃんがわが家にやってきた。
4月12日生まれだから、生後96日目。
初対面の時より大きくなって…
わが家に来る前に、シャンプーしてきれいになって…

20210718 HANA 19cm _DSC3408

物おじしない元気な女の子。 かなりのお転婆!
すぐに馴染んで、リビングをはねまわってます!

20210718 HANA up 19cm _DSC3398 100

この強烈な癒しパワー!
今日からラスト1クール5回の放射線照射で、がん治療も終わり。
ノドにはかなり後遺症が出ていますが、
ハナパワーで、回復ははやそうです。

小諸そば 好きだなあ

20210706小諸そば 21㎝ _DSC3185

シャバに復帰して、実に久しぶりに「立ち食いソバ」を。
もちろん茹でたて揚げたて「小諸そば」、やっぱり美味いなあ!

20210706小諸そば 店外観 18㎝_DSC3187

「駅そば」らしく、まさにプラットフォーム上にお店。
ここに行きたくて、わざわざ回り道することも。

陶芸の新作は織部の小鉢

20210707 織部小鉢 21㎝SC3228

肺がん手術入院前に焼きに出していた織部の小鉢。
ようやく焼きあがりを手にすることができました。

釉薬掛けが薄すぎて、きれいに発色せず、イマイチの仕上がり。
まあ、焼いてみないとわからないところに、面白さもあるんだから…、
と納得させるしかありませんねえ。

20210715 織部小鉢 冷奴 18㎝ _DSC3343

さっそく、お気に入り三之助の豆腐で冷奴。
うん、 一段と美味しいような。