Contents

Jazz38の上長根明子・水橋GON孝セッションで 楽しい背後霊が!

20170425 Jazz38 21cm DSC08629

きのうはうららかな気候に誘われて、Jazz38の上長根明子・水橋ゴンセッションへ。
ちょうどいい人数が集まって、楽しいセッションになりました。

20170425 Jazz38 ukaminagane 14cm [DSC08595

上長根明子さん。 キュートな表情で、演奏も表情豊か。

20170425 Jazz38 GON 14cm DSC08584

巨匠ゴンさん。ソロで唄いまくります。

20170425 Jazz38 teduka 14cm DSC08606

リーダー手塚恭子姐。 最近は月15回以上の売れっ子。

20170425 Jazz38 inaba 13cm DSC08583

久しぶりのYUKOさん、相変わらず安定した唄いっぷり。

20170425 Jazz38 tachibana 13cm DSC08734
 
Tさんも、場慣れれしてきたねえ。

20170425 Jazz38 Satopapa 13cm DSC08627

連日セッション通いのSパパ、根っからのエンターテイナー。

20170425 Jazz38 bs 13cm DSC08714

神戸から参戦のベーシスト、うまいと思ったらプロでした。


20170425 Jazz38 haigorei 14cm DSC08727

ちょっとお休みできたGONさん、
Tさんの背後霊として、嬉しそうに出現!
茶目っ気たっぷりです。


スポンサーサイト

乾山もどきの手鉢

20170308 乾山風 笹文様手鉢 21㎝ DSC06724

笹文様の手鉢。

数年前に造ったのですが、
生前のオフクロが気に入って愛用していました。
昨年亡くなったときに、遺品を整理していて再会、
「そういや、こんなのも造ったっけ」と、思い出しました。

直径15~6cm程度の、取っ手のついた小鉢ですが、
お手本にした乾山の手鉢は、白泥を吹きかけて
なんとも気品あふれる「雪見笹」の意匠…

これにも白泥を吹きかけたのですが、
焼きあがると雪模様」になるはずが、綺麗に雪が消えていて…
月とスッポンを通り越したデキですが、自分なりに気に入ってます。







今度は八重桜とモモ

散る花あれば、咲きだす花あり…

20170420 八重桜 21cm DSC_0216

20170423 八重桜 18㎝ DSC_0226



ソメイヨシノが見事に散ってしまったら、
八重桜が咲きだして…

20170420 momo 21cm DSC_0209


きょうの散歩で、満開の八重桜をバックにパチリ。
モモちゃん、
「桜きれいだねえ」
と言っているよう。


ちなみに
先日の、ソメイヨシノをバックのモモ。

201704221113035c2[1]


Corcovadoの清水貴和子アフタヌーンセッション

20170421 Corcovado simiz session 21cm 77494492_o

きのうはCorcovadoの清水貴和子・川畑よしのすけセッションへ。

20170421 Corcovado simiz 14cm DSC08560

貴和子姐御、豪快なピアノプレイとお唄。

20170421 Corcovado BS 14cm DSC08542

よしのすけさん、いつもノリノリのリズム。

20170421 Corcovado miya 13cm DSC08552

参加者は少な目でしたが、その分マスターのフルートや姐御の唄をタップリ。
ドラム叩きっパで、プロにご迷惑をかけながら、午後のひとときを楽しんだドラムスコでした。




今年のストックが華麗に咲いてます

20170328152629217.jpg


2月に植えた八重のストックが、
土を入れ替えたのがよかったのか、
花芽をどんどん増やして、華麗に咲いてます。





Jazz38の麻生ミツキータセッションへ

20170418 Jazz38 mituki-ta 21cm DSC08408

きのうはJazz38の麻生ミツキータセッションへ。

20170418 Jazz38 Aso 14cm DSC08389

リーダーミツキータさん、今回は各セットで歌ってくれました。
豊かな声量と表現力、さすがプロの唄です。

20170418 Jazz38 Sunada 14cm DSC08385

いつも頼りになる砂田親分(親方じゃありません)。

20170418 Jazz38 macy 13cm DSC08438

ベースは、ほぼレギュラーメンバーのマッシー。弾き姿が可愛いらしい?


20170418 Jazz38 21cm DSC08481

平日というのに、次々参加者が顔を出し、この日はサトパパはじめ弾き語りや吹き語りも。
いつもはヴォーカリストが多いのですが、この日はインストが多め。

20170418 Jazz38 gt vocal 13cm DSC08506

20170418 Jazz38 imai 13cm DSC08460

20170418 Jazz38 p 13cm DSC08463

20170418 Jazz38 P 13cm DSC08500

ドラマーは私だけ。前日届いた新しいスティックの試し打ちをしたのですが、イマイチ、イマニ。
インスト曲や倍テンの速い曲が多かったので、ちょっと疲れました。

写真の大半は、マスター撮影。腕上げてますねえ。







フレンチの名店L'Osierでランチ

手がけた本が増刷になり、出版スタッフをご招待してL'osirでランチ会。

20170416135900810 Losir 店内 18㎝


L'osier(ロウジェ)はミシェラン2★のフレンチで、
エレガントな雰囲気、デザートが豊富で女性に人気が高い。

20170414 Losier 1 18cm DSC_0197

まずはアミュズその1。 説明されたが…それぞれ中身が何だったかは覚えていない。
そこそこ美味いが、私はガスパッチョ系が好み。

20170414 Losier 2 21cm DSC_0198

アミュズその2も、素材が何だったか覚えていないが、美味かった。
いかにもフレンチらしい盛り付けで、次の料理の期待が高まる。

20170414 Losier 3 21cm DSC_0200

前菜は、フランス産アスパラガスとホタテガイの間に黒トリュフを挟んだサラダ葉包蒸し。
太いアスパラの甘さと、磯くささを少し抑えたホタテの上品なやさしい味。


20170414 Losier 4 21cm DSC_0201

魚料理は、スズキのポアレ。火の入れ具合絶妙、紅芯大根との盛り付けがおしゃれ。


20170414 Losier 5 21cm DSC_0204

肉料理は、牛ほほ肉煮込み。 盛り付けは楽しいが、肝心のお肉はちょっと平凡な味。


20170414 Losier 6 18cm DSC_0209

ここの売りのひとつ、デザート3種類。 まずはベリー尽くし。女性には文句なし。
各種のベリーコンポートを巻いている土台も苺のクッキーという凝りよう。

20170414 Losier 7 16cm DSC08269

デザートその2は、柑橘のソルベ。 さっぱりしていておいしい。

20170414 Losier 8 21cm DSC08271

デザートその3は、小菓子。 女性には嬉しいバライティ。

20170414 Losier 9 21cm DSC08280

さらにこれでもかと小菓子のワゴン。 好きなだけ注文できるので皆さん目が輝きます。

20170414 Losier 11 18cm DSC08289

私の選んだコーヒーのお供。左はパッションフルーツのジェリー。
今回のコースの流れは、私にはちょっと?だったが、皆さんに喜んでもらえたのでメデタシめでたし。