Contents

またまたやっちゃった! モモ3回目の誤飲騒動 

20180224 モモ 誤飲騒動 21㎝ DSC03701

モモ、またまたやらかしました!


20180224 モモ 靴下誤飲騒動 14㎝DSC02533

先日、足先なめ癖防止のために
靴下をはかせたことを、このブログでもご紹介しましたが…

事件発生!


20180224 momo 誤飲騒動 16㎝ DSC03706

その後2~3日すると
履かせてもすぐに口で器用に外し、
ご主人の目の前にわざとらしく突き出して、
「遊ぼうよ!」とおねだりを始めました。

最初のうちは、コラコラと、こちらもわざとらしく追いかけまわし、
履かせ直したりしていたのですが、きりがないので放っていたら、

ガムのようにくちゃくちゃやっていたのは知っていたのですが、
いつの間にか、一つ足らなくなって…
アチコチ探しても1足見つからない!

さては!
まさかあんなもの食っちゃうわけはないが…
念のためかかりつけの獣医さんに観てもらったら…

薬で強制的に吐かせると、
出てきました!
胃液まみれの靴下1足


腸まで行ってしまったら、また開腹手術!

思い返せば、1回目は桃の種を飲みこんで、胃の開腹手術。
2回目は、トウモロコシの芯を腸に詰まらせ、腸閉塞で開腹手術!

飼い主に似て
同じバカを繰り返す! 

冒頭1枚目の写真は、
病院から帰ってきて、
「お前はどうしてそんなにバカなんだ!」
と説教されているときのモモ。

あ~あ、バカな子ほどかわいいといいますが……、あ~~あ。



スポンサーサイト

Lawry's(ロウリーズ)で肉食三昧

20180209 ロウリーズ 店内 19cee6be 18㎝

赤坂に2年前オープンしたLawry's(ロウリーズ)で肉三昧。
ロサンジェルスが本店なので、どうせ大味だろうと足が向かなかったのだが、
赤身の肉をタップリ食えそうと、思い切ってランチに行ってみた。

すると大当たり! 豪華で広い店内、ジューシーな肉と高品質のサラダバーに大満足。

20180209 ロウリーズ 0 サラダバー 14㎝ DSC03195

まずは、店の中央にドカンとサラダバー。
高級ホテルの朝食ビュッフェのように、さまざまな前菜や新鮮な野菜が並ぶ。

20180209 ロウリーズ 1 サラダ 21㎝DSC03207

20180209 ロウリーズ 2 サラダ2 21㎝DSC03212

好みの前菜や野菜を好きなだけとれるので、美味しかった具材でお替わりしてしまった。

20180209 ロウリーズ 3 オニオンスープ 18㎝ DSC03215

スープは、ポタージュとオニオンスープの2種類。私は当然オニオンをチョイス。意外や結構おいしい。

20180209 ロウリーズ 4 肉ワゴン  18㎝ DSC03217

メインのお肉は、ウェルダン・ミディアム・レアの3種類がワゴンに載ってやってくる。

20180209 ロウリーズ 4 肉カット 18㎝ DSC03220

テーブルのそばで、ローストビーフを好みの厚さに切ってくれる趣向。
カルフォルニアカット(180g)かロウリーズカット(300g)か迷ったが、
前菜をタップリ食い過ぎたので、焼き具合レア180gを。

20180209 ロウリーズ 5 リブロース 21㎝ DSC03226

タップリすぎる?自家製ソース、付け合わせ野菜といただく。
肉の風味タップリ、ジューシーで、美味い! 
私には脂の多い和牛より、しっかり肉を食っている実感があって、大満足。
ヴォリューム十分で、300gを欲ばらなくて正解だったな。

20180209 ロウリーズ 6 デザート 21㎝DSC03233

再び、サラダバーでデザート食べ放題。もちろんコーヒーか紅茶つき。
70歳過ぎてこれだけ食うのだから、俺もたいしたものだと、妙な感心?

これだけ食って5000円強は、実にリーズナブルですねえ。
またまた良いお店見つけたなあ。




Jazz38の小野孝司アフタヌーンセッション

20180220 Jazz38 Ono session 21cm DSC03650

きのうはJazz38の小野孝司セッションへ。
お初の方も多く、新鮮なひと時でした。

20180220 Jazz38 ONO 14cm DSC03615

バッパー小野孝司さん。オリンピックの影響か?入魂の演奏。
 
20180220 Jazz38 Fujita 14cm DSC03631

ベースは藤田耕史さん。淡々と正確なリズム。

20180220 Jazz38 vo 13cm DSC03640

20180220 Jazz38 FH 13cm DSC03655

20180220 Jazz38 vo 13㎝DSC03660

ママのサックスの出番がないほど、皆さんの熱演が続いて…
亀有の午後が過ぎていくのでした。

居心地よい山小屋風Woodstockのたのしい音楽パーティ

20180218 Woodstock 21㎝ 2649406827441407731_n

きのうはKENKENさん主催のWoodstock音楽パーティへ。
ひさしぶりの参加でしたが、別荘のような素敵な会場でいつもの面々とたのしく過ごしました。

20180218 Woodstock 21㎝DSC03583

お馴染みのメンバーでPOPSからJAZZまで、何でもアリのセッション。

20180218 Woodstock 21㎝ 929287599556945_n

叩きっぱだったので、写真はオーナーとギターの草彅さん撮影。



これは旨い😋Ottantottoの牡蠣のクリームパスタ

20180214 Ottantotto 牡蠣のクリームパスタ 21㎝  DSC_0665

自宅から1都2県をまたいで、はるばる新百合ヶ丘まで定期健診に出かけたので
半年ぶりにOTTANTOTTOでランチ。

20180216 Ottantootto 牡蠣ぱすた 21cm DSC_0663


前回は確か、焼き鮎のパスタだったが、
今回の季節のパスタは、牡蠣とルッコラのクリームパスタ。
モッチリ麺にプックリした牡蠣、しゃきしゃきのルッコラがいいコンビ。おいしかったです。

20180214 Ottantotto 前菜 21㎝DSC_0662

いちおうガスパッチョやサラダの前菜もついてます。

20180214 Ottantotto 黒ゴマのグラニテ 16㎝DSC_0667

デザートの黒ゴマのグラニテもよかった。
おいしいランチは、遠出のご褒美。

ところで、前立腺癌の腫瘍マーカーの検査数値はこれまでで最良。 
担当のカリスマY教授も、数値の良さにおどろいてました。
毎日ご気楽人生を過ごしているからでしょうか?


モモの靴下

20180117 モモ靴下 17cm DSC02569

これは何でしょう?

モモの靴下。

20180127 モモ靴下 17㎝DSC02535

嫌がらないように、はかせるための事前訓練をして、
さっそくはかせてみました。


20180127 モモ靴下 19㎝ DSC02557

何とか我慢してはいてます。

実は、最近前足をなめる癖がついて、白い毛がピンク色に。
なめると辛いスプレーを塗ってみても、ダメ。

ということで、靴下をはかせることに。
嫌がるワンコが多いので、
はかせる時におやつを与え、5回ほどその動作を繰り返すと
靴下を嫌がらなくなるというので、やってみたら、
あら、嫌がらない。

もっとも散歩から帰って、靴下をはかせても、
夕方には、脱げてどこかにいっちゃう。まあ、気休めですかねえ。





飽きないなあ 小諸そばと松屋の牛めし

二十年近く食い続けて、飽きない2大メニュー。
それが、
小諸そばと松屋の牛めし

現役時代は、忙しい日の昼どき5分で食えて、食った気がするこの2つ、重宝しました。
70代のいまでも、セッションに行く途中に、お店を見かけるとイソイソと入ちゃいます。

20180201 小諸そば 19㎝ DSC02337

神田中心に展開する小諸そば。 そばは茹でたて、天ぷら揚げたてをキャッチに、
近県にも支店を増やしている立ち食いそば。 
かき揚げ、玉子追加で390円、安くて、速くて、しかも美味しい!

この会社を指導されていた某コンサルタントと仲良しだったので、
小諸そばの本格的なつゆの造り方を面白おかしく聴かされたっけ。

現在も、店を見かけると、おなかがそれほどすいてなくても入っちゃいます。


20180206 松屋 ミニ牛丼セット 21㎝ DSC02265

松屋の牛めし。最近はプレミアム牛めしだって!
味噌汁が無料でついていて、時間のないときはじつに重宝しました。

一時、牛肉の質が落ちた時に遠のいたことがありますが、
この頃は肉質も上がり、しかもミニサイズも発売、330円、
お新香、玉子つけても460円、年寄りにぴったりでフアン復帰。

一皿数千円の高級フレンチもいいけれど、安くて美味いものもいっぱいある日本。
世界各地を食べ歩くドラムスコ、日本は本当に住みやすい素晴らしい国だと実感しきりです。