fc2ブログ

Contents

ZINCのLASTヴォーカルセッション

20221001 Zinc Last Session 21cm _DSC5142

10月1日は、Zincの新居恵美午後のヴォーカルセッションへ。
ZINCの経営者が変わるため、10年以上続いた人気企画も今回が最終回。
ということで、かつて常連ドラマーだったNさんも参加してみんなで盛り上がりました。

20221001 Zinc 21cm _DSC5108

20221001 Zinc Last Session 21cm _DSC5118

お江戸のシナトラIさんの吹き語りも、せっかく板についてきたのに…

20221001 Zinc chiharu 15cm _DSC5098

最終回のホストピアノは岩崎千春さん。 
それぞれのお唄に合わせて盛り上げる盛り上げる。

20221001 Zinc Abe Izumi 15cm _DSC5129

ホストベースは、阿部いずみさん。
的確なリズムとピッチで、みなさんを支えてくれます。

20221001 Zinc dr 12cm _DSC5133

ドラムスコもワンセット。
スネアのヘッドとブラシの相性がイマイチでしたが、それはそれ。
今回も愉しく叩いて、浅草の午後がすぎていくのでした。
スポンサーサイト



20年ぶりの再会、そして初共演 Jazz38の川村健・吉木稔セッション

20220930 Jazz38 21cm _DSC4987

30日は、Jazz38でなんとも素敵なセッションに参加。
約20年ぶりにセクシーベーシスト吉木稔さんと再会、しかも初めて共演ができました。

20220930 Jazz38 19cm _DSC5028

吉木さんと初めてお会いしたのは、
TPOというファンクフルバンドのB♭ライブの時だから、21年前。
それから数年、彼がレギュラーベーシストであった当時、よく聞きに行っていました。

20220930 Jazz38 Yosiki 15cm _DSC5051

当時の彼は30歳前、なんともセクシーな男だなあ!という印象。
その後TPOを離れて以来、17~8年疎遠になっていましたが、とうとう再会できました。
相変わらず男っぽさは当時と変わらず、筋肉鍛えあげてムッキムキのマッチョマン。

20220930 Jazz38 Kawamura 15cm _DSC4942

センシティブで鋭いタッチの川村健さん。今回も絶好調!
バリバリの現役プロ2人とのセッション、ちょっとは緊張しますが、
何とも言えない充実感。

306527021_20220930 Jazz38 drumsco 12cm 627543972417051_7184573388216115352_n

80歳ちかくになると、恥というものをどんどん感じなくなって、
愉しさだけが残るのだから、ご都合主義もいいところ。プロのみなさんすいません。

20220930 Jazz38 yosiki kawamura 21cm _DSC5015

お店の前で、3人で記念写真。
もうすぐ40歳、もうすぐ50歳に挟まれた「もうすぐ80歳」!
ああ!この嬉しそうな、ノウテンキぶり。
お付き合いいただいて、ほんとうにありがとうございました。

半年ぶりの板橋食い歩きなのに…

前立腺癌の術後検診で、6か月ぶりに板橋は志村坂上へ。
検診結果は全くの異常なしの数値、ということで恒例の食べ歩きへ!

これまでずいぶんアチコチ食い歩きしているので、いろいろ経験して勘を鍛え、
外れ籤を弾くことも少なくなりましたが… 
ああ、今回は残念ながらハズレ。

20210301 昇竜 18㎝ DSC_6556
(写真は前回営業中の時に撮影)

前回、印象に残る美味で、楽しみにしていた街中華「昇龍」。
なんと「従業員にコロナの濃厚接触者が出た」というので休業中。
そういうことならば、別の素敵なお店を見つけるチャンス!

ということで、駅周辺を嬉しそうにブ~ラ、ブ~ラ。

20200905 天婦羅割烹 喜仙 18㎝ DSC_0028

そこで見つけた天婦羅割烹「喜仙」。 
なんだか古くからやっている佇まい。よし、今回はここで天婦羅だ。

20220905 喜仙 天婦羅定食 18㎝ DSC_0029

お店に入ると結構混んでます。
これは期待できるぞうと、天婦羅定食の松(1700円)を注文。
ところが~出てきた料理は、ああ、ざんね~ん…
まずそうな御飯、味噌汁、漬物。 こりゃあ、ちょっとねえ。

20220905喜仙 天婦羅 21㎝ DSC_0031

肝心の天婦羅が、いけません。
表面はカリッとは揚がっているのですが、中まで火が通りすぎてパサパサ。
とてもプロの料理人の仕事とはおもえません。

飛び込みで入るので、5軒に1軒は、こんなことが‥
半年後の次回検診のときは、「昇龍」に直行だな!


友人夫妻とJazz38の朝倉・ヒナビジョビジョセッションへ

20220927 Jazz38 21cm _DSC4924
20220927 Jazz38 21cm _DSC4922

27日は、Nさんご夫妻とJazz38の朝倉由里・程嶋日奈子ビジョビジョセッションへ。

Nさんは、かつて私が社会人フルバンドでドラムを叩いていた頃、よくライブを応援していただいた。
フルバンドを引退してはや8年、「どこかで叩かないの?」ときかれ、
「いまはセッションで遊ぶだけ」というと、「じゃあ、そのセッションに行く」と。

307848809_520220927 Jazz38 asakura 15cm 443733762369037_9157618570640969565_n

ピアノは朝倉由里さん。くっきりした男勝りのタッチ、
見かけは美女ですが、けっこうな武闘派?

20220927 Jazz38 hina 15cm _DSC4914

ベースは程嶋日奈子さん。 これまた美女ながらグングン引っ張る男勝りなリズム。
今年は難病と格闘して治療、演奏、治療と大変な毎日をおくっているのに元気、元気!
久しぶりにご一緒したのですが、変わらないパワープレイに接してヤレヤレ。

306743411_20220927 Jazz38 drumsco 12cm 291635470219959434_n

ドラマーが一人だったので、演奏に追われて、
久しぶりのお二人と、Nご夫妻と記念写真を撮るはずが、忘れて…残念。

Corcovadoの諸戸勝也アフタヌーンセッション

20220926 Corcovado 21cm _DSC4909

26日はCorcovadoの諸戸勝也アフタヌーンセッションへ。
台風や薮用があってセッション通い中断、なんと2週間ぶりのドラム叩き。

20220926 Corcovado Moroto 15cm _DSC4883

セッションリーダーは諸戸勝也さん。 ジャズだけじゃなく、歌謡界でも広く活躍。
五代夏子、森昌子バンドのレギュラーピアニストながら、気さくでざっくばらんな人柄。

20220926 Corovcovado Ito 15cm _DSC4877

ベースはお久しぶりの伊藤暢幸さん。
演奏歴50年近いベテランベースマン。だいぶご無沙汰していて、14~5年ぶりかなあ?

この日はおなじみのベテランヴォーカリストが4人、そしてお久しぶりNさんのAS。
さらに元プロのピアニストとドラマーも参加したので質の高いセッションに。
2週間ぶりのドラムスコも、タップリ叩かせていただいて、いい練習になりました。

27日は、お友達夫婦と一緒に38のセッションに行く予定。

【陶芸の新作】 唐津の小鉢2点

20220820 唐津小鉢 釉薬薄目 21㎝ _DSC3157

日本の陶器の中でも発祥の古い九州の「唐津焼」。
素朴な絵柄と茶系の釉薬。

で、12㎝径(高さ6cm)の小鉢を「唐津焼風」に造ってみました。
釉薬をうんと薄めに掛けたら、なかなか好みの発色をしてくれました。
おひたしでも、お新香でも、いろいろ使えそうです。

20220820 唐津小鉢 釉薬濃い目 21㎝ _DSC3173

もう一点、同じ12cm径ですが高さは5㎝。
同じ釉薬なのに、こってり厚めにかけてみたら、こんな感じに焼き上がりました。
これも、それなりに味があり、こういう意外な変化が、陶芸の面白いところ。

もっとも、カミさんから「小鉢が溜まって食器棚に入り切れない!」と小言いわれてますが。

Corcovadoの雨野亜希子・中島薫デュオライブ

20220923 Cocovad Amano Duo 21cm _DSC4865

23日はCorcovadoの雨野亜希子・中島薫デュオライブへ。

実は、台風やお彼岸の墓参りなどで、セッション参加が思うに任せず
10日ぶりにドラム叩きしようとCorcovadoのセッションへ出かけたのですが…

お目当てのゴマちゃん(石渡さん)と中津裕子さん(bs)のセッションは
なんと夜19時から!
14時からの昼の部は、雨野亜希子さんのヴォーカルライブじゃありませんか!

雨野さんはお初でしたが、ピアノのチュンさん(中島薫さん)は顔なじみ、
こうなりゃ、久しぶりにヴォーカルとピアノのデュオを聴いていこう!

20220923 Corcovado amano 15cm _DSC4836

ソフトヴォイスの雨野さん。 暖かみのある唄でホッとできる空間が広がります。

202220923 Corcovado Chun 15cm _DSC4851

チュンさんのヴォーカルバックのピアノを久しぶりにジックリ聴きましたが、
唄い手が欲しい個所に、ジャストのフレーズやアクセント、
ここというときのピアノソロは、感動的に盛り上げ…物語が紡がれます。
ヴォーカリストのご指名が多いのもうなずけます。

20220923 Corcovado amano duo 20cm _DSC4839

20220923 Corcovado 21cm _DSC4857

勘違いで飛び込んでしまったヴォーカルデュオライブでしたが、
あら、いいじゃないの! 心地よいお時間をありがとうございました。